クラブ選手権第5戦

フェレザ1-3ラホージャ
このグループで一番力を持っているラホージャ。
個のスピードの面で差を感じました。
時間帯的に完全に自分たちの時間を作り、何度も決定機を作るも決めれず逆に速攻をしっかり決められてしまいました。
しかしながらここ最近は自分がこのクラブを造った意味があるサッカーをやってくれています。
何度も「うまい」と思うプレーをしてくれていました。
自分は大事なゲームに負けると感情的にならない為に冷静に選手たちにとって今何が一番大事なのかを考えるように心がけています。
その中で 「みつを」 さんの日めくりの詩を読んで自分の行動を振り替える事があります。
22日は 「評価」 「人間は評価されるために生まれてきたのではなく人間が先である」
サッカーの試合では勝敗で白・黒がついてしまいます。しかし育成年代ではそこにプレイヤーとして、チームとしてどうだったのか?が大切だと思います。勝敗では×が付いてしまいましたがここ最近の選手たちはミスを恐れずチャレンジしてつないで決定的チャンスを作っています。人間としては○ではないでしょうか?
両方が○になれる日が来る事を願って努力・努力



"クラブ選手権第5戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント