クラブ選手権第5戦

フェレザ1-3ラホージャ
このグループで一番力を持っているラホージャ。
個のスピードの面で差を感じました。
時間帯的に完全に自分たちの時間を作り、何度も決定機を作るも決めれず逆に速攻をしっかり決められてしまいました。
しかしながらここ最近は自分がこのクラブを造った意味があるサッカーをやってくれています。
何度も「うまい」と思うプレーをしてくれていました。
自分は大事なゲームに負けると感情的にならない為に冷静に選手たちにとって今何が一番大事なのかを考えるように心がけています。
その中で 「みつを」 さんの日めくりの詩を読んで自分の行動を振り替える事があります。
22日は 「評価」 「人間は評価されるために生まれてきたのではなく人間が先である」
サッカーの試合では勝敗で白・黒がついてしまいます。しかし育成年代ではそこにプレイヤーとして、チームとしてどうだったのか?が大切だと思います。勝敗では×が付いてしまいましたがここ最近の選手たちはミスを恐れずチャレンジしてつないで決定的チャンスを作っています。人間としては○ではないでしょうか?
両方が○になれる日が来る事を願って努力・努力



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ガンバレフェレザ
2012年07月23日 22:14
監督の考え方にとても共感しました。
いろんな教え方があると思いますが、この年代(中学生)にはベストの指導法だと私は思います。信念を持って、ぶれずに指導していって下さい。応援してます。
応援団
2012年07月24日 19:49
監督のコメント大変共感致しました。

ただ、厳しいかもしれませんが、そろそろ結果を出していかないと、この先フェレザFCに入る人達が、なかなか増えていかないように思います。

近郊に新たに高校のジュニアユースができたり、クラブの大会で優勝したりと、環境が変わっています。

結果が出ないとそちらのチームに流れてしまい、サッカーの練習会だけに来て、入団しないことになってしまいます。

世間の評判、評価はシビアです。
正直、強いとか弱いとかで選んでいる人達は沢山います。
内容はいいが、結果に結びつかないと、世間からの評価は、なかなか難しいと思います。

今、戦っているクラブユースはなんとしても、リーグ戦を勝ち抜いて、トーナメントまで行って頂きたいです。

六年生達は見ているので少しでも、いい結果の出たチームに入りたいと思っています。


勝ってなこと書いてすみません。

今後フェレザチームが、県内の強豪と言われるように期待しております。
その第一歩と致しましてなんとか、決勝トーナメント進出宜しくお願いします

ブログ主
2012年07月24日 21:51
コメントありがとうございます。
自分もコーチも指導者として埼玉の頂点を経験しました。自分にとっても大変勉強になったし自信にもつながりました。選手も生涯忘れる事のない経験をしたと思います。
先日某Jリーグトップチームのスタッフと話したところ関東の中学生高校生で埼玉県が一番レベルが低いと言われていました。この話は結構前から言われています。県のトップの戦いもそうですがベスト8から16のレベルも他県より劣るとの事です。
自分もコーチも過去の勝ち方ではいけない事を実感しております。チームにとってもそして一番大事な選手にとっても。
クラブチームは地盤が固まるまでに10年かかると言われています。しかし我々らしいサッカーをやりながらなるべく早く結果に結び付けられるよう努力してまいります。もちろん今年の3期生も現在戦っているクラブ選手権。8チーム中2チーム上がりと言う非常に厳しいリーグですがトーナメント進出できるよう努力してまいります。


この記事へのトラックバック