クラブ選手権第2戦

フェレザ 3-1 クラブ与野
対戦相手は昨年関東大会出場のクラブ与野。
僕の地元のクラブです。
個のテクニック、局面のコンビプレーなどがとても上手なチームでした。
与野は非常にサッカーが盛んであのような選手がごろごろいます。
我々も総合的に少しづつ成長してきています。結果に関しては時の運でそれぞれだと思いますがチームとして成長して行ければ良いと思っています。
先日指導者講習会で講師の方より「どうしても勝ちたかったらぼっかんぼっかん蹴ってください。」ディフェンスにリスクを背負わせない。しかし育成を考えるのであれば「ボールを触る時間が多いサッカーをやってください。」と言われました。選手全員に確認したところ皆「試合は勝ちたい、でも飛ばしはやりたくない。しかし相手によって、または状況によっては飛ばしが必要な時もある。」という意見でした。
人一倍負けず嫌いの自分にとっては苦しい事なのですが最近は勝った、負けたはあまり気にしないようにしているのです。昨日はどうしてもやりたい事があってグランドづくりを終えてすぐに練習開始ウォーミングアップもせずにそれだけで試合に臨みました。
講習会の講師の方より「指導者は勝敗を気にしなくなるとサッカーを見る世界が広がります。」と言われました。
自分もこの試合では良い体の準備で万全を期すより取り組まなければいけないトレーニングを優先してしまいました。この試合の中でトレーニングした事がどれだけできたかと言えば2~3割くらいでしょうか?それでもやってよかったと思います。
トレーニング・トレーニング・トレーニング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ヒデ
2012年05月22日 21:25
「指導者は勝敗を気にしなくなると、サッカーを見る世界が広がる」という言葉に共感します。私も20年間少年団をみてきて、この言葉を実感しています。そして指導の面白さも知ったような気がします。

この記事へのトラックバック